NEWS! - niuhans

niuhans Zip Blouson [exclusive for RECTOHALL]

 

今季レクトホール限定のアイテムとして入荷する

niuhansの別注ブルゾンのご案内です。

 

 

 

 

-Price-
65,000 + tax

-Size-
Size : 0, 1, 2, 3

-Detail-
Color : Chacoal Grey
Quality : Wool 100%
Sleeve : Sheepskin (Navy)
Rib : Wool 100%
Body Lining : Cotton 100%
Sleeve Lining : Cotton 50%, Cupro 50%

 

滑らかなウール素材の身頃にシープスキンの袖を組み合わせた上品なツートーンカラーのブルゾン。

素材の色、そしてジップの色にも目を配り、様々な方のワードローブに合うよう

niuhansのイメージを残しつつ、RECTOHALLらしいバランスとなりました。

9/21 fri.よりRECTOHALLでスタートするniuhansのポップアップショップに合わせて

サンプルをご用意いたします。

 

予約販売も承っております。

ぜひ店頭にてご覧下さいませ。

 

【niuhans 2018 Autumn/Winter Collection】

9/21 fri. – 10/8 mon.

 

 

niuhans

デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等の

コレクションブランドでの経験を経て2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。

2011年春夏コレクションでデビュー。

 

date & place

9/21 fri. – 10/8 mon.
12:00 – 19:00

close 9/25 tue.& 10/1 mon.

 

RECTOHALL 東京都渋谷区恵比寿南2-15-6グリーンヒルズGF
03-3716-1202 www.rectohall.com

 

niuhans 2018 Autumn/Winter Collection

 

niuhans 2018 Autumn/Winter Collection
9/21 fri. – 10/8 mon.
 
RECTOHALLにて、niuhansの2018年秋冬コレクションを特集します。

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

人種・性別・年齢・職業を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
提案を続けているniuhansのコレクションは
日本だけではなく西欧の伝統的モノ作りを反映しながらも
生活にスッと溶け込む、シンプルかつクリーンなもの。

 

 

今季は、コットンに少量のウールをブレンドして柔らかな表情に仕上げたオープンカラーのデニムシャツや
リネンなど天然素材の良さを生かしたナチュラルでノーブルなフランネルシャツ、
黒い羊の毛だけを無染色で仕上げたブラックメリノウールセーター、
厳選したラムウール生地を京都の老舗工房がハンドメイドで仕上げたダブルフェイスコートなど
素材感にこだわったラインナップを暖かみのあるカラートーンでご紹介しています。

 

また、レクトホール限定のスペシャルなアイテムとして滑らかなウール素材の身頃にシープスキンの袖を組み合わせた上品なツートーンカラーのブルゾンをご紹介いたします。
ぜひご期待下さいませ。

 

niuhans
デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等の
コレクションブランドでの経験を経て2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。
2011年春夏コレクションでデビュー。

 

date & place
9/21 fri. – 10/8 mon.   12:00 – 19:00  close 9/25 tue.& 10/1 mon.  
RECTOHALL 東京都渋谷区恵比寿南2-15-6グリーンヒルズGF
03-3716-1202  www.rectohall.com

niuhans 2017 Autumn/Winter Collection

RECTOHALLにて、niuhansの秋冬コレクションを特集します。

niuhans_17AW

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

人種・性別・年齢・職業を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
提案を続けているniuhansのコレクションは
日本だけではなく西欧の伝統的モノ作りを反映しながらも
生活にスッと溶け込む、シンプルかつクリーンなもの。

カシミア混のふんわりとした肌触りのスビンコットンカシミアTシャツ。
アニスとログウッドの植物から染料を抽出した、温かなオーガニックコットンフランネルシャツ。
京都の老舗工房で、熟練した職人がハンドメイドで丁寧に仕上げたダブルフェイスコート。
スロヴァキアの老舗 NOVESTAへ別注した新色ブラウンの上品なレザースニーカー。

ベージュ、キャメル、グリーン、ネイビーといった深みのあるカラーを基調に
良質な素材、手作業、モダンなシルエットの中に柔らかさを程よく取り込んだ
niuhansの2017年秋冬コレクションが、フルラインナップでご覧いただけます。

 

niuhans

デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等の
コレクションブランドでの経験を経て2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。
2011年春夏コレクションでデビュー。

 

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 9/29 fri. – 10/15 sun.
Address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:30 – 19:30
Close: Monday
Tel: 03-3716-1202
Contact: official@rectohall.com

niuhans 2017 Spring/Summer Collection

3月17日(金)から4月2日(日)までの期間
RECTOHALLにて、niuhansの春夏コレクションを特集します。

niuhans17ss

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

人種・性別・年齢・職業等を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
提案を続けているniuhansの今季のコレクションは
日本だけではなく西欧の伝統的モノ作りを反映しながらも
生活にスッと溶け込む、シンプルかつクリーンなもの。

カシミアのような艶やかで柔らかな肌触りのスビンコットンTシャツ。
ヒノキ、エルダー、マロウの植物から染料を抽出し、生地染めにて淡い色合いに仕上げたボタニカルダイシャツ。
京都の職人が、西欧の伝統的なアイリッシュリネンを、琉球藍で1点1点丁寧に染め上げたボタンダウンシャツ。
スロヴァキアの老舗シューファクトリーにて、1950年代から残るクラシックなマラソンシューズを復刻、別注したオールレザーのスニーカー。

天然素材や伝統技法といった価値観と、今の時代に合ったデザインやシルエット。
双方を大切にし、過去と現代の関わりのなかで提案される
niuhansの2017年春夏コレクションがご覧いただけます。

また、会期中は(イラストレーター/勝山八千代)による
niuhansオリジナルショッピングバッグ(¥1,500 + tax)を数量限定で販売いたします。
※数がなくなり次第、終了とさせていただきます。

IMG_5484

 

niuhans × RECTOHALL Special Item

CS85

今シーズンniuhansがリリースをするスビンコットンTシャツ。
通常のホワイト、グレー、ネイビーに加えて
RECTOHALLでは染色を施さず生地そのものの風合いがお楽しみいただける
エクリュ (生成り) を生産いただきました。

 

niuhans

ブランドコンセンプト 「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」
デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等のコレクションブランドでの経験を経て
2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。2011年春夏コレクションでデビュー。

 

Event Date & Place

Date: 3/17 fri. – 4/2 sun.
Open: 12:30 – 19:30
Close: 3/27 mon.
Tel: 03-3716-1202

niuhans 2016 Autumn/Winter Collection

10月14日(金)から10月30日(日)までの期間
RECTOHALLにて、niuhansの秋冬コレクションを特集します。

niuhans_16aw_image_3_2

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

人種・性別・年齢・職業等を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
シンプルでクリーンな日常着を提案しているniuhans。

今季のコレクションは、イタリアから望むアルプス山脈の雄大で自然豊かな山々をイメージして生まれました。

 

niuhans_16aw_image_4_2

 

京都の老舗染工所で天然染料で染め上げたやさしい色合いのアーミージャケット、パンツ。
ニュージーランド産の上質なメリノウールを贅沢に使用したやわらかな風合いのスウェットシャツ。
無染色のオーガニックコットンとヤク毛の混紡した役コットンの雰囲気あるフランネルシャツ。
上質なウールとキャメルの生地を用いた、京都の老舗工場の職人によるハンドメイドのコート。

天然素材や伝統技法といった価値観と、今の時代に合ったデザインやシルエット。
双方を大切にし、過去と現代の関わりのなかで提案されるniuhansの2016年秋冬のコレクションを特集します。

 

niuhans × RECTOHALL Special Color

今シーズンniuhansがリリースをするピンストライプのボーダーセーター。
通常のオリーブ、ネイビー、ブラウンに加えて
RECTOHALLでは鮮やかなブルーの別注カラーを生産いただきました。

 

niuhans

ブランドコンセンプト 「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」
デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等のコレクションブランドでの経験を経て
2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。2011年春夏コレクションでデビュー。
http://www.niuhans.com/

 

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 10/14 fri. – 10/30 sun.
Address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:30 – 19:30
Close: Monday
Tel: 03-3716-1202
Contact: official@rectohall.com

niuhans 2016 Spring/Summer Collection

RECTOHALLにて、niuhansの春夏コレクションを特集します。

niuhans_16SS_image_600

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

人種・性別・年齢・職業等を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
シンプルでクリーンな日常着を提案しているniuhans。

天然素材や伝統技法といった魅力を取り入れながらも
現代的なデザインやシルエットを大切にするという目線をもった
過去と現代の関わりのなかで生産されたニュアンスの、2016年春夏のコレクションを特集します。

 

niuhans_16SS_image_2

 

今季はフリージア、パンジー、ブラックベリー、保津藍と天然の染料から色鮮やかに染め上げたシャツを中心に
オリジナルのヘヴィーウェイトコットンをシルケット加工で綺麗に仕上げたカットソー、
特殊な樹脂で表面を撥水加工したコットン素材のレインコート、
シルクとカシミアの素材感を生かした上品な光沢感と柔らかな手触りのサマーニット等、爽やかで上質なアイテム展開しています。

今回のイベントは、niuhansのコレクションを一同にご覧いただける貴重な機会となっております。

 

niuhans

ブランドコンセンプト 「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」
デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等のコレクションブランドでの経験を経て
2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。2011年春夏コレクションでデビュー。
http://www.niuhans.com/

 

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 4/12 tue. – 5/8 sun.
Address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:00 – 19:00
Close: Monday
Tel: 03-3716-1202
Contact: official@rectohall.com

 

【STANDARD – niuhans “Botanical Dye”】

クリーンでジェンダーに捉われないコンテンポラリーな衣服を扱っている
RECTOHALLでは、現代の空気感を持ったデザインや生地感、色味を取り入れつつも、
伝統的な技法や魅力的な背景をもった衣服は、時代に合わせた変化を愉しみながら、
長く定番としてご紹介していければと思っています。

 

伝統技法の魅力と、現代的な目線を大切した衣服

niuhans_botanical

 

ボタニカルダイ(草木染め)。
合成染料(化学染料)ではなく、天然染料を用いた染色のことです。

主に植物の葉、茎、根、実などを煮だした液に繊維を浸し、
加熱と媒染を何度も繰り返しながら、目指す色合いに染め上げていきます。
四季があり雨の多く、植物の種類がきわめて豊富だからこそ発達した
日本伝統の染色・染織文化です。

シーズン毎に、素材やパターン等に少しづつの変化を加えながら
魅力的なデザインを提供し続けるniuhansが
毎シーズン作り出しているものの1つが、ボタニカルダイの衣服です。

例えば日々の暮らしのもっともオーソドックスなアイテムである白シャツを
niuhansはユリを染料に用いることで、草木染めにしか出せない、
柔らな色合いで表現します。

 

niuhans_botanical2

 

そのほかにもシーズンによって、例えばさくらの淡いピンク、くわの鮮やかなグリーン、
くちなしのスカイブルー、ガーデニアの爽やかなブルー等の
さまざまな色みを、niuhansがその時々にあった空気感を捉えて選び、
各アイテムに取り入れています。

この技法にしか出せない発色、自然な色合いのもつ肌馴染みの良さ。

そしてそうした伝統技法の魅力を携えたうえで、
何よりも現代的な目線を大切にしたデザインやシルエットで提案される、
niuhansにしか作れないモノとしての自然な存在感。

作られたどれもが、今の時代に暮らす人々がとても気持ち良く纏うことができる衣服です。

過去と現代の関わりのなかで生まれた、
RECTOHALLの空間を表現するためにもとても大切なボタニカルダイの衣服。

ぜひその魅力を、実際に店頭でご覧いただき実感していただければと思います。

 

niuhans

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」
天然の染料、素材にこだわったシンプルでクリーンな日常着を提案しているブランドです。人種・性別・年齢・職業等を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットする服作りをしています。

niuhansは恵比寿店にてお取り扱いしております。
ぜひ店頭までお越しくださいませ。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

> niuhans Online Shop

niuhans – Double Face Coat –

niuhansコート

 

niuhans × RECTOHALLの別注の商品をご紹介致します。

今回は外見、着心地から上質なダブルフェイスコートを
さらに上品に見せてくれる「ブラック」で制作致しました。

Double Faceと言うのは、
表地と裏地が同じ素材になるよう貼り付けてある生地のことを言い、
チェスターコートのような肩パット入りの総裏仕立てのコートと違い、
どこか力の抜けたゆったりとしたシルエットが特徴でniuhansらしい上品な仕立てのコートです。

 

niuhans

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案しています。

niuhans – High Gauge Sweater –

niuhans別注

 

FF(フルファッション/パーツを型紙通りに編んでからつなぎ合わせる製法)のハイゲージニットは
シンプル且つ美しく丁寧に上品な印象。また肘の部分にはのシープスキンのエルボーパッチが
後ろ姿を引き立てていただける一品です。

色はGREEN,RED,NAVYに追加して
今回レクトホール別注カラーとしてGRAYを作成いただきました。

 

niuhans

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案しています。

niuhans INDIGO DYE POCKET T-SHIRTS

niuansシャツ

 

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案するniuhans

こちらTシャツはロープ染料染めし、製品洗いをかけた風合いのあるTシャツ。
サイズ感はゆったりとしており、一枚で着用もでき、これからは中のレイヤードとしても着用いただけます。

ロープ染料染めとは
デニム生地に使用する糸の染色方法のことで、コットンの糸をロープ状に束ね、
インディゴ染料を入れた容器の中に何回かに分けて浸していく方法のことで、またインディゴ染料にに浸された
コットンの糸は始め赤茶色に染まるが、空気に触れることで酸化してブルー色に変化していく
独特な染料方法の一種です。