NEWS! - Shibuya

【ViN × RECTOHALL SHIBUYA “Order Exhibition 2015″】

Vin_exhibition2015_600px

 

RECTOHALL定番ブランドの1つとしてご紹介をしているViNの展示受注会を
RECTOHALL SHIBUYAにて6/5(金) – 6/21(日)の期間開催いたします。

初めてのご紹介となる2015年の新作を含めた
ViNの制作するバッグや財布、ポーチといったアイテムを
ほぼフルラインナップでご紹介させていただき
お好みアイテム、カラーにて受注生産をお承りいたします。

ぜひこの機会にRECTOHALL SHIBUYAまで足をお運びくださいませ。

 

ViN × RECTOHALL SHIBUYA “Order Exhibition 2015”

2009年よりスタートし、バッグや財布を中心に
裁断から仕上げまですべて、職人による手作りにより生産をし
『日常、暮らしの中で使いやすい物』をコンセプトに
長く使える物、素材そのものを楽しんでもらえる物を提案していているViN。

その簡潔で潔いコンセプトは
何よりも作られたアイテム自体から、とても気持ち良く感じとることができます。

無駄のないシンプルなデザインのViNのアイテムには
確かな技術の高さと使う素材の良さから生み出す、
モノとしての上品な佇まいがあります。

またそれでいて華美ではないながらも、
現代のファッションの気運も捕らえられたデザインがされており
RECTOHALLとしても大切にしている
クラシカルな装いと、コンテンポラリーな気分の双方を纏っています。

ViNの定番は、イタリア、トスカーナの老舗タンナーで
バケッタ製法と呼ばれる、伝統的な技法で作られたアイテム。

牛革を植物タンニンで鞣し
オイルをゆっくり時間をかけて染み込ませて作られており
どれも適度なしなやかさと皺感があり、心地よく人肌に馴染みます。

また今回の展示会では、イギリスの老舗タンナーにより生産された
ブライドルレザーの新作もご案内させていただきます。
本来、馬具用を目的に作られた耐久性の非常に強いレザーは
固さと柔軟性を兼ねた、非常に美しい素材です。

ViNの名前は
「お客様の手に渡った後、時を経てVINTAGEになるま で使って欲しい」
という想いを持ってつけられています。

アンティークの家具、コンテンポラリーな衣服、
時代を跨いでさまざまなモノを紹介しているRECTOHALLで
ViNがそうしたモノたちを繋ぐような存在でいてくれたらと思っています。

 

ViN

2009年よりスタートしたレザーブランド。
「日常、暮らしの中で使いやすい物を」を基本に作り続けている。
トレンドを意識せず、長く使える物、その素材そのものを楽しんでもらえる物を提案。

 

Exhibition dates

date: 6/5fri. – 6/21sun.
access: 渋谷区宇田川町 15-1 渋谷 PARCO PART1 B1F
open: 10:00 – 21:00
tel: 03-6416-5202

【Stutterheim × RECTOHALL SHIBUYA】

STイメージ決定

 

“Stutterheim × RECTOHALL SHIBUYA”

スウェーデン発のアウターコートブランド
「Stutterheim」の特集をレクトホール渋谷店にて開催します。

Stutterheim(ストゥッテルハイム)は
スウェーデンのフィッシャーマンや天才映画監督達に愛されてやまなかった
伝統的アウターコートを、確固としたものづくりへの信念と
創造性をもって現代に蘇らせた革新的でモダンなアウターコートブランドです。

あらゆるシーンを飛び越えアウトドアは勿論、シティサイドでも活躍できるアイテムは
これからの梅雨の時期や変化しやすい日本の気候にもフィットしています。

そしてその高い機能性と品質が評価され、世界中のセレクトショップから
今最も注目を浴びるブランドの一つとして話題に上げられています。
是非この機会にレクトホール渋谷店にて、Stutterheim(ストゥッテルハイム)をご覧ください。
※一部商品は受注販売となります。

 

Stutterheim

Stutterheimは2010年にアレキサンダー・ストゥッテルハイムによりスウェーデンにて設立。
ブランド誕生のきっかけとなったのは、デザイナーのアレキサンダーが
自信の祖父が昔愛用していた
フィッシャーマンコートを古小屋で偶然見つけたこと。

そのスタイリッシュなデザインと機能性の高さに魅了された
アレキサンダーはすぐに生地を手に入れ、伝統的なフィッシャーマンコートの
パターンをひき、試行錯誤の繰り返しの末、現代の感覚にリファインされた60年代の
フィッシャーマンコートを作り上げました。

素材は、伝統スタイルにならって、ラバーコーティングを施したコットンを使用。
高品質の生地、ディテール素材を用い、厳しい条件のもと行なわれる品質検査に
裏打ちされた、高い耐久性を誇ります。
http://stutterheim.com/jp/

 

dates

date   5/1 fri. – 5/17 sun.
open  10:00–21:00
access   東京都渋谷区宇田川町15-1 PARCO PART1 B1F
tel   03-6416-5202

【cineca × RECTOHALL SHIBUYA】

Processed with VSCOcam with m5 preset

 

cineca × RECTOHALL SHIBUYA

標本箱の中に静かに眠る鉱物のように美しい佇まいのお菓子herbarium。

今回”男性への贈り物”をテーマに生まれた「GREEN herbarium」を
バレンタインシーズンに向けてRECTOHALL SHIBUYA限定でご紹介します。
この期間の為の新たなパッケージになっています。

静寂な森の川辺の傍らで、朝露のなかに光る葉のようなイメージ。
ミント、ローズマリー、セージ…、グリーンのハーブを集め、飴に包み込みました。
フレッシュなハーブキャンディーとして召し上がっていただいても、
また紅茶に入れてお召し上がりなっても爽やかな風味が広がります。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

dates

date 1/30 fri.– 2/15 sun.
open 10:00–21:00
access 東京都渋谷区宇田川町15-1 PARCO PART1 B1F tel.03-6416-5202

【yourwear × RECTOHALL SHIBUYA】

yourwear

 

yourwear × RECTOHALL SHIBUYA

12/12 fri.より渋谷店では【yourwear】を特集します。

yourwearは秋田出身の佐藤孔代さんが秋冬のみ展開するニットのブランドです。

東北地方の冬を連想させるようなふんわりとしたボリュームのマフラーや
素朴かつミニマムな印象が美しいニットキャップ。
彼女の伸びやかな感性が冴えた一点モノの手編みのミトン。

カシミア・アルパカなど暖かな素材のストール・ニットキャップ・ミトン、
ギフトにもお勧めなアイテムをご紹介いたします。

この機会のぜひご覧くださいませ。

 

dates

date 12/12 fri.– 12/28 sun.
open 10:00–21:00
access RECTOHALL SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町15-1 PARCO PART1 B1F tel.03-6416-5202

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

Semoh Wool cashmere staincollar coat

semoh_coat

 

比翼仕立てのステンカラーコート。
重量感が見えるメルトン生地をカシミヤを入れる事により、
軽くて柔らかい見た目以上の上品な作り。
身幅や腕回りはゆとりのある作りで
ジャケットや厚手のインナーの上から着る事を考えられてます。
また袖は肩口からテーパードしているので野暮ったくならず、
すっきり着ていただけるロングコートです。

色はCAMELとBLACKの2色となっております。

 

semoh
家にいるリラックス感と外出時のような緊張感の調和をコンセプトにしたブランド。
どちらの特徴も捉えた美しい空気感を含む衣服です。

Honor gathering Cashmere Chester Coat

Honor_coat

 

いかに上質に作るかにこだわった、クラシカルなチェスターコート。

上質なタスマニアウールとカシミアで造られた極上のメルトンファブリックを使用。
本格的なテーラーメードで仕立てられたコートは着用時のシルエットも美しく、
立体的なパターンで着る人をより引き立たせます。
前立ては比翼仕立てでシンプルに削ぎ落とされたデザイン。
ボタンは本水牛のホーン釦を使用。
袖口は本切羽となり、袖部分のボタンホールが開く仕立てになっています。

色はcamelとblackの2色展開。

 

Honor gathering

Honor(尊敬、敬意をはらう、リスペクトする)Gathering(集会、集まり、集積)と
いうブランド名の通り、クリエイトする人たちへの リスペクトや出会いから生
まれた数々の新しいアプローチ、商品、技術を展開。

Semoh NO COLLAR JACKET

semoh

 

リラックスした着心地、リラックスした雰囲気。
カーディガンのような開放感、ジャケットがもつ緊張感とその調和。

semohのコンセプトを表現した一着です。

14ゲージウールを使用し、
縮絨加工を施したオーバーサイズのノーカラーのジャケットは
通常のニットの約1.7倍という従来よりも多めの糸を贅沢に使いながらも軽く、
確かな保温性を持ち合わせています。
色はブルーとブラックの2色。
男女問わず、ぜひお試し下さい。

 

semoh

「在宅時のような解放感と、外出時のような緊張感の調和」
をコンセプトに活動を続けているsemohの商品をご紹介致します。

ALLEGE STANDARD PULLOVER / CARDIGAN KNIT

allege2

 

ALLEGEが毎シーズンリリースしているスタンダードプルオーバーとカーディガンのニット。

素材のウールはカシミヤ混と思わせる程の質感、肌触りも良く、滑らかで着用感が非常に良いウールを使用。
定番の袖口が長めのリブは折り返して着用するといったシャツ等にみられるダブルカフスのような作りや
袖、後身頃と前身頃がバイカラーとなったカラーリング、ネックラインのリブの絶妙な入り方や袖、裾の二段階に分けて編み込まれたリブ部分の立体感が特徴で、クリーンな印象の上品なニットです。

ALLEGEオリジナルのケースでパッケージされているため、ギフトとしてもオススメの一枚です。

 

ALLEGE

いつも生活の中にある日常着の可能性を追求。
クローゼットの中にいつもあるようなスタンダードなアイテムを考え、
”着た人の個性”に”洋服の個性”を加えた時に自然と
プラスになるような洋服作りがコンセプト。

Honor gathering – Short Duffle Coat –

honorコート

 

ヨーロッパのヴィンテージのダッフルをルーツとするデザインはウエストのシェイプがないボックスシルエット。ゆったりと長時間着用もストレスを感じさせない着心地です。
またショート丈のシンプルなデザインはさまざまなスタイルに合わせられ、
生地も高級ウールとして知られるタスマニアウール。
軽くて柔らかな質感、表面の滑らかな表情、そして保温性がありながらも軽さも有る優れた素材です。

色はcamelとcharcoal grayの2色。
サイズXSはレクトホール別注サイズとなっており、女性の方にもオススメです。

 

Honor gathering

Honor(尊敬、敬意をはらう、リスペクトする)Gathering(集会、集まり、集積)というブランド名の通り、クリエイトする人たちへの リスペクトや出会いから生まれた数々の新しいアプローチ、商品、技術を展開。

niuhans – Double Face Coat –

niuhansコート

 

niuhans × RECTOHALLの別注の商品をご紹介致します。

今回は外見、着心地から上質なダブルフェイスコートを
さらに上品に見せてくれる「ブラック」で制作致しました。

Double Faceと言うのは、
表地と裏地が同じ素材になるよう貼り付けてある生地のことを言い、
チェスターコートのような肩パット入りの総裏仕立てのコートと違い、
どこか力の抜けたゆったりとしたシルエットが特徴でniuhansらしい上品な仕立てのコートです。

 

niuhans

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案しています。