NEWS! - information

web_ViN

RECTOHALLで、定番ブランドの1つとしてご紹介をしているViN。

2009年よりスタートし
バッグや財布を中心に、裁断から仕上げまですべて、職人による手作りにより生産をし
『日常、暮らしの中で使いやすい物』をコンセプトに
長く使える物、素材そのものを楽しんでもらえる物を提案しています。

その簡潔で潔いコンセプトは
何よりも作られたアイテム自体から、とても気持ち良く感じとることができます。

無駄のないシンプルなデザインのVinのアイテムには
確かな技術の高さと使う素材の良さから生み出す、
モノとしての上品な佇まいがあります。

またそれでいて華美ではないながらも、
現代のファッションの気運も捕らえられたデザインがされており
RECTOHALLとしても大切にしている
クラシカルな装いと、コンテンポラリーな気分の双方を纏っています。

伝統的なレザーの産地であるイタリア、トスカーナの老舗タンナーで
バケッタ製法と呼ばれる、牛革を植物タンニンで鞣し
オイルをゆっくり時間をかけて染み込ませる、伝統的な技法で作られたアイテムは
どれも適度なしなやかさと皺感があり、心地よく人肌に馴染みます。

また使い込んでいくと深みが増していくので、表情の変化もお楽しみいただけます。

ViNの名前の由来は
「お客様の手に渡った後、時を経てヴィンテージになるまで使って欲しい」
という想いからつけられています。

アンティークの家具、コンテンポラリーな衣服。
時代を跨いでさまざまなモノを紹介しているRECTOHALLでは
ViNがそんなモノたちは繋ぐ存在になってくれたらという想いでご紹介をしています。

モノ自体のもつ雰囲気の力だけでなく機能性にも丁寧な配慮がされていているので
ぜひ、作られたアイテム1点1点を手に取って、
その使いやすさも感じていただけたらと思います。

ViN

2009年よりスタートしたレザーブランド。
「日常、暮らしの中で使いやすい物を」を基本に作り続けている。
トレンドを意識せず、長く使える物、その素材そのものを楽しんでもらえる物を提案。

オンラインショップからもお買い物いただけます。
※受注生産も可能です。詳しくはお問い合わせください。

web_TARV

RECTOHALLで、定番ブランドの1つとしてご紹介をしているTARV。

ヨージヤマモトのニット制作で長年仕事をしていた
平野温子さんが独立して、2013年にスタートしたニットウェアブランドです。

TARVのニットウェアは、繊細に編み込んだテクスチャーのなかに、
素朴な雰囲気とモード感、あるいは女性らしいマニッシュさとエレガントさ
といった2つの空気感が、それぞれに含まれています。

サイズは女性用、男性用とユニセックスでご用意があります。
女性はもちろん、男性が優しく綺麗に着られるのも素敵だと思います。

TARVは1つ1つの服の向こう側に、甘すぎずない凛とし大人の佇まいが感じらる
RECTOHALLの空間を提案するときの、とても大切なブランドになっています。

上質な素材にこだわりや、丁寧で繊細な仕事が生む出す着心地の良さからは
“服、デザインは着る人のためのものであり、彼女、彼らをより魅力的に引き立てる為の脇役でありたい”
というTARVの想いや、その背景にあるデザイナー自身の物への知見の深さも感じられます。

着ていると背筋をすっと伸ばしてくれながらも、清々しい気持ちになれる
日常を愛する人に生活の1ピースとして取り入れていただきたい衣服です。

2015年春夏のTARVはコットンニットとシルクコットンニット素材の2種類。
1枚で着てもカジュアルにならず、肌馴染みもとても良いコットンニット。
素材感を生かして春から初夏にかけて涼しげに着ていただくのはもちろん
秋冬にインナーとしても活用いただけます。

RECTOHALLの空間でご紹介しているTARVの服を
ぜひブランドのもつコンセプトや背景と合わせてご覧いただければと思います。

TARV
2013年にスタートしたニットウェアブランド。
デザイナーの平野温子は大学にて文芸学を修了後、セントマーチンズにてニットウェアデザインを学ぶ。
在学中からNYコレクションブランドのニットデザインチームに参加し、
卒業後はヨージ・ヤマモトなどを経て独立し、TARVを立ち上げる。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

> TARV Online Shop Page

 

STイメージ決定

“Stutterheim × RECTOHALL SHIBUYA”

スウェーデン発のアウターコートブランド
「Stutterheim」の特集をレクトホール渋谷店にて開催します。

Stutterheim(ストゥッテルハイム)は
スウェーデンのフィッシャーマンや天才映画監督達に愛されてやまなかった
伝統的アウターコートを、確固としたものづくりへの信念と
創造性をもって現代に蘇らせた革新的でモダンなアウターコートブランドです。

あらゆるシーンを飛び越えアウトドアは勿論、シティサイドでも活躍できるアイテムは
これからの梅雨の時期や変化しやすい日本の気候にもフィットしています。

そしてその高い機能性と品質が評価され、世界中のセレクトショップから
今最も注目を浴びるブランドの一つとして話題に上げられています。
是非この機会にレクトホール渋谷店にて、Stutterheim(ストゥッテルハイム)をご覧ください。
※一部商品は受注販売となります。

Stutterheim

Stutterheimは2010年にアレキサンダー・ストゥッテルハイムによりスウェーデンにて設立。
ブランド誕生のきっかけとなったのは、デザイナーのアレキサンダーが
自信の祖父が昔愛用していた
フィッシャーマンコートを古小屋で偶然見つけたこと。

そのスタイリッシュなデザインと機能性の高さに魅了された
アレキサンダーはすぐに生地を手に入れ、伝統的なフィッシャーマンコートの
パターンをひき、試行錯誤の繰り返しの末、現代の感覚にリファインされた60年代の
フィッシャーマンコートを作り上げました。

素材は、伝統スタイルにならって、ラバーコーティングを施したコットンを使用。
高品質の生地、ディテール素材を用い、厳しい条件のもと行なわれる品質検査に
裏打ちされた、高い耐久性を誇ります。
http://stutterheim.com/jp/

date   5/1 fri. – 5/17 sun.
open  10:00–21:00
access   東京都渋谷区宇田川町15-1 PARCO PART1 B1F
tel   03-6416-5202

web_anonymous_antique-2

 

【Anonymous Antique Furnituire】

RECTOHALLでは、フランスを中心にイギリスから東欧といったヨーロッパ各国で
1920~70年代頃に生産されたアンティーク・ヴィンテージの家具を、定番としてお取扱いしています。

オーク、ウォールナット、パイン、エルムといった素材でできた家具に
長い年月を経て生まれた風合いには、ぬくもりや柔らかさがあります。

そんなアンティーク家具の風合いが、時代や国が違うそれぞれの家具同士はもちろん
コンテンポラリーなプロダクトや衣服とも心地よく馴染み
RECTOHALLらしい空間を作り出してくれます。

古い家具ですが、時間が経過しないと味わえない美しさを大事にしたうえで
過度な装飾や汚れ出来る限りそぎ落とし
表面を無色のワックスやツヤなしの水性塗料で整える等をして
清潔感があるようにメンテナンスを行なっています。

またヨーロッパで作られた家具ですが
サイズや素材をさまざまに揃えて、空間に合わてお選びいただけるダイニングテーブルやチェア、
目的や用途を問わず気軽に取り入れられる、小さなサイドテーブルやナイトテーブル等
日本の暮らしにも合うよう、実用性も大切にした品揃えを行なっています。

アンティーク家具は、1つとして同じものはなく
入れ替わりも多いからこそ、つねに新鮮な気持ちで向かい合えます。

ぜひRECTOHALLの目線で仕入れたアンティーク家具を
その時々の品揃えでお楽しみいただければと思います。

現在取り扱っているアンティーク家具は
オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/detail.php?product_id=1517

IMGP3776main
IMGP3781sub1

ERCOL/アーコール
1920年代に創業者ルシアン・アーコラーニにより設立されたイギリスの家具メーカー ERCOL。
蒸気で固い木を曲げる「曲げ木」の大量生産技術を確立し、
1947年に、のちにイギリスの椅子のスタンダードとなるウィンザー・シリーズを発表。
以後、現在に至るまで家具の製造を続けている、イギリスの伝統的な家具メーカーです。

【ERCOL Vintage Chair】

1920年代に設立されたイギリスのERCOLのチェア。
RECTOHALLでは、1950~70年代にデザインされたものをメインに取り扱いしています。

創業当時からの伝統的な様式家具路線から方向転換した
1950年〜70年代のERCOLのチェアには
伝統への敬意を重んじつつも、より現代的なシンプルで美しい佇まいがあります。

身体に自然と馴染む曲げ木の背もたれ等
機能性と実用性にも細やかな気配りがされたチェア。
今では生産をされていないデザインも多い、とても希少なプロダクト。

汚れを出来る限りそぎ落とし
表面は無色のワックスやツヤなしの水性塗料で整えるなど、
RECTOHALLの視点で、時を経たぬくもりだけが残るようメンテナンスしてあります。

RECTOHALLで扱う、ヨーロッパの他の国や時代の家具とはもちろん
コンテンポラリーな衣服との相性も良い、とても魅力ある家具です。

現在は、ERCOLの定番、ウィンザーシリーズのうちの1つを取り扱い中です。
エルムの木目と艶、丸みを帯びた天板のやわらかいライン、すらりとした脚。
狭いお部屋でも圧迫感がなく、ご利用いただけるチェアです。

現在レクトホール恵比寿に入荷しております。
ぜひ店頭にてご覧下さいませ。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/detail.php?product_id=1517

IMGP2985main

IMGP2993main

niuhans/ニュアンス
ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案するniuhans。

【Double Cloth Cotton Coat】
高密度に織り上げた二重織りのコットンを使用したステンカラーコート。
凹凸のある独特な生地感は見た目と肌触りを上品に演出。

裏地にはコットンキュプラ生地を使い、
袖を通す際の着心地も滑らかです。
Aラインシルエットのディテールとトップボタン以外は
比翼仕立ての作りとなっており、
閉めて着た際は見た目もすっきり着ていただけます。

また大きめのパッチポケットが、硬くなりすぎず適度なカジュアル感を出し、
普段使いはもちろんスーツの上から羽織りお仕事のスプリングコートにも最適です。

0サイズは女性の方も羽織っていただけます。

カラーはNAVYとKHAKIの2色展開。

現在恵比寿店のみのお取り扱いとなっております。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=14

IMGP3004main

Honor gathering /オナー ギャザリング
Honor(尊敬、敬意をはらう、リスペクトする)Gathering(集会、集まり、集積)
クリエイトする人たちへのリスペクトや出会いから生まれた
数々の新しいアプローチ、商品、技術を展開しています。

【Stain Collar Coat】

シンプルなデザインながらも、生地や細部まで行き届いたディテールで
しっかりと主張が感じる一品。

上品なベージュカラーの本水牛釦。
襟裏にはミリタリーコートのようなステッチ。
クラシックなテーラーメイド。
生地は最上級のコットンギャバジン(織目がきつく丈夫に作られた織りの布)を
使用。綿特有のケバ立ちが少なく、また柔らかな肌触りや艶を感じて頂ける
とても上質な生地となっております。

また細身シルエットではありますが、極端な細身ではないのでスーツやジャケット
の上からも羽織れます。

別注でXSサイズを展開し女性の方も羽織っていただけます。

カラーはdark navyとbeigeの2色展開。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=16

IMGP2446main

NAISSANCE
ワードローブに馴染む色、質実剛健で上質な素材、着心地の良さ。
親しみがあると同時に新しい、ありそうでなかったデザインを提案しています。

【STAINCOLLAR COAT】
毎シーズン、アップデートを繰り返しリリースされる定番の
ステンカラーコート。
比翼仕立てで少しゆったりとしたAラインのシルエットは
野暮ったくならず、むしろすっきり着ていただけます。
脇下にはベンチレーション穴、フロントポケットは
通常よりも高めに設計されていたりと細部まで
こだわりが見えるNAISSANCEらしい一品。

カラーはBEIGEとBLUEの2色展開。
素材
COTTON 100%

現在渋谷店のみのお取り扱いとなっております。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=15

2015 Feb 05  

スタッフ募集

RECTOHALLのスタッフを募集します。

[仕事内容]
実店舗での接客、アンティーク家具のメンテナンス、
オンラインショップの写真撮影・画像補正・文章作成、
商品のディスプレイ、バイイング、撮影スタジオの対応など様々です。

[応募条件]
レクトホールを好きな方
家具を中心としたレクトホールの世界観に共感する方

[望ましい能力や経験]
上記の仕事内容のうち、いずれかが得意な方
写真撮影や日曜大工が好きな方、歓迎します
MAC、イラストレーター、フォトショップの操作が出来る方
グラフィックデザインや美術に興味のある方(現在の業務には直接関係しないかも知れません)
など

[勤務地]
主に恵比寿店。週に少ない回数で渋谷店の可能性も有り。
最初の3~4ヶ月程度は恵比寿店と渋谷店を両方経験していただきます。

[応募方法]
写真付履歴書(任意で職務経歴書も)を下記送付先までお送りください。
書類選考の上、面接させていただく方に一週間以内にお電話もしくはメールにてご連絡を差し上げ、
お越しいただく日時をご相談します。
勝手ながらお預かりした履歴書等は返却いたしませんので、ご了承ください。

[締切]
2月23日
3月の1ヶ月間を研修期間としてインターン採用させていただき、
4月から3ヶ月間を試用期間(給与あり)、その後、正式採用と考えています。

[送付先]
150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-15-6グリーンヒルズGF
レクトホール 廣田宛