NEWS! - information

Semoh NO COLLAR JACKET

semoh

 

リラックスした着心地、リラックスした雰囲気。
カーディガンのような開放感、ジャケットがもつ緊張感とその調和。

semohのコンセプトを表現した一着です。

14ゲージウールを使用し、
縮絨加工を施したオーバーサイズのノーカラーのジャケットは
通常のニットの約1.7倍という従来よりも多めの糸を贅沢に使いながらも軽く、
確かな保温性を持ち合わせています。
色はブルーとブラックの2色。
男女問わず、ぜひお試し下さい。

 

semoh

「在宅時のような解放感と、外出時のような緊張感の調和」
をコンセプトに活動を続けているsemohの商品をご紹介致します。

Honor gathering – Short Duffle Coat –

honorコート

 

ヨーロッパのヴィンテージのダッフルをルーツとするデザインはウエストのシェイプがないボックスシルエット。ゆったりと長時間着用もストレスを感じさせない着心地です。
またショート丈のシンプルなデザインはさまざまなスタイルに合わせられ、
生地も高級ウールとして知られるタスマニアウール。
軽くて柔らかな質感、表面の滑らかな表情、そして保温性がありながらも軽さも有る優れた素材です。

色はcamelとcharcoal grayの2色。
サイズXSはレクトホール別注サイズとなっており、女性の方にもオススメです。

 

Honor gathering

Honor(尊敬、敬意をはらう、リスペクトする)Gathering(集会、集まり、集積)というブランド名の通り、クリエイトする人たちへの リスペクトや出会いから生まれた数々の新しいアプローチ、商品、技術を展開。

「その親密さといったら」展

web-image011

「その親密さといったら」展
2014 年10月22日(水)~2015年1月19日(月)
10時~18時(金曜~20時)火曜休み

温かい飲み物がおいしく感じられるこれからの季節。
国立新美術館B1F・SFTギャラリーでは、4名の作家さんによる
マグ、ティーカップ、プレートなど冬のお茶の時間を
楽しむためのさまざまな器をご提案します。

作家さんの器と共にレクトホール(恵比寿)の時を経た家具・小物を
展示販売いたします。

この機会にぜひ国立新美術館B1F・SFTギャラリーへ お越し下さいませ!

器 出品作家:伊藤聡信、清野学、中囿義光、一柳京子(あいうえお順)
家具・小物:RECTOHALL

詳しくはこちらをご覧下さい。
http;//www.souvenirfromtokyo.jp/gallery

niuhans – Double Face Coat –

niuhansコート

 

niuhans × RECTOHALLの別注の商品をご紹介致します。

今回は外見、着心地から上質なダブルフェイスコートを
さらに上品に見せてくれる「ブラック」で制作致しました。

Double Faceと言うのは、
表地と裏地が同じ素材になるよう貼り付けてある生地のことを言い、
チェスターコートのような肩パット入りの総裏仕立てのコートと違い、
どこか力の抜けたゆったりとしたシルエットが特徴でniuhansらしい上品な仕立てのコートです。

 

niuhans

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案しています。

niuhans – High Gauge Sweater –

niuhans別注

 

FF(フルファッション/パーツを型紙通りに編んでからつなぎ合わせる製法)のハイゲージニットは
シンプル且つ美しく丁寧に上品な印象。また肘の部分にはのシープスキンのエルボーパッチが
後ろ姿を引き立てていただける一品です。

色はGREEN,RED,NAVYに追加して
今回レクトホール別注カラーとしてGRAYを作成いただきました。

 

niuhans

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案しています。

niuhans INDIGO DYE POCKET T-SHIRTS

niuansシャツ

 

ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの
上質な天然素材を用いシンプルかつクリーンな日常着を提案するniuhans

こちらTシャツはロープ染料染めし、製品洗いをかけた風合いのあるTシャツ。
サイズ感はゆったりとしており、一枚で着用もでき、これからは中のレイヤードとしても着用いただけます。

ロープ染料染めとは
デニム生地に使用する糸の染色方法のことで、コットンの糸をロープ状に束ね、
インディゴ染料を入れた容器の中に何回かに分けて浸していく方法のことで、またインディゴ染料にに浸された
コットンの糸は始め赤茶色に染まるが、空気に触れることで酸化してブルー色に変化していく
独特な染料方法の一種です。

【SHIBUYA -Last Summer Sale – 】

shibuya-map

【RECTOHALL SHIBUYA summer sale】

レクトホール渋谷店では7/31 mon.まで
一部商品40〜50%OFFのセールを開催致します。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。
皆様のご来店、心からお待ちしております。

※セール除外品もございます。
※セール商品の交換・返品はお断りしております。予めご了承下さい。

会場 RECTOHALL SHIBUYA
会期 7/23 thu. – 7/31 mon.
Open 10:00–21:00

レクト ホール渋谷店(渋谷パルコ PART1 B1F)

〒 150-8377東京都渋谷区宇田川町15-1 SHIBUYA PARCO PART1 B1F

TEL 03-6416-5202

【THE WHITE BRIEFS -MAGNOLIA-】

05211800_537c6b3a9bf21webup

スウェーデンのブランド【The White Briefs】をご紹介致します。

上質な素材で無駄を削ぎ落としたシンプル且つクリーンなデザイン、
The White Briefsのウェアは暑い夏にも気持ち良く、
またインナーウェアとしてもご使用いただけます。

写真のMAGNOLIAはヘンリーネックタイプのインナートップスです。ボタンは椰子(ヤシ)の実から作られたコロゾナットボタン、袖は7分丈デザイン、生地は100%オーガニックピマコットンと着心地からシルエット、デザインまで細部に抜け目がありません。

その他メンズ、レディスの様々なタイプが
シチュエーションに合わせて制作されているため
一年を通してご愛用いただけるユーティリティ・アイテムとなっております。

※MAGNOLIAはレディスサイズのみとなっております。

現在は恵比寿店にてお取り扱い中です。
ぜひ店頭にてお試し下さいませ。
オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=24