NEWS! - 【STANDARD -ERCOL vintage chair-】

【STANDARD -ERCOL vintage chair-】

IMGP3776main
IMGP3781sub1

ERCOL/アーコール
1920年代に創業者ルシアン・アーコラーニにより設立されたイギリスの家具メーカー ERCOL。
蒸気で固い木を曲げる「曲げ木」の大量生産技術を確立し、
1947年に、のちにイギリスの椅子のスタンダードとなるウィンザー・シリーズを発表。
以後、現在に至るまで家具の製造を続けている、イギリスの伝統的な家具メーカーです。

【ERCOL Vintage Chair】

1920年代に設立されたイギリスのERCOLのチェア。
RECTOHALLでは、1950~70年代にデザインされたものをメインに取り扱いしています。

創業当時からの伝統的な様式家具路線から方向転換した
1950年〜70年代のERCOLのチェアには
伝統への敬意を重んじつつも、より現代的なシンプルで美しい佇まいがあります。

身体に自然と馴染む曲げ木の背もたれ等
機能性と実用性にも細やかな気配りがされたチェア。
今では生産をされていないデザインも多い、とても希少なプロダクト。

汚れを出来る限りそぎ落とし
表面は無色のワックスやツヤなしの水性塗料で整えるなど、
RECTOHALLの視点で、時を経たぬくもりだけが残るようメンテナンスしてあります。

RECTOHALLで扱う、ヨーロッパの他の国や時代の家具とはもちろん
コンテンポラリーな衣服との相性も良い、とても魅力ある家具です。

現在は、ERCOLの定番、ウィンザーシリーズのうちの1つを取り扱い中です。
エルムの木目と艶、丸みを帯びた天板のやわらかいライン、すらりとした脚。
狭いお部屋でも圧迫感がなく、ご利用いただけるチェアです。

現在レクトホール恵比寿に入荷しております。
ぜひ店頭にてご覧下さいませ。

オンラインショップからもお買い物いただけます。

http://rectohall.com/onlineshop/products/detail.php?product_id=1517