event

NOVESTA 2021 Slovak Sneakers Collection

 

 

NOVESTA 2021 Slovak Sneakers Collection
2021/4/7 wed. – 4/18 sun.

 

スロバキアのスニーカーブランド「NOVESTA」の 2021SS POP-UP SHOP を開催します。

 

 


©NOVESTA JAPAN

 

 

新しくリリースされるMARATHON RUNNERに加えて、
定番モデルのSTAR MASTERやMARATHON CLASSIC・TRAIL・LEATHERの新作カラーが並びます。

 

軽快な履き心地、素朴でクラシカルな印象が魅力のNOVESTAのスニーカー。
ロゴの主張がなく柔らかなカラーリングで様々なコーディネートに活躍できるアイテムです。

 

※今季公式ストア展開前の先行となります。

 

 


©NOVESTA JAPAN

 

 

今回は感染拡大防止対策として実店舗だけでなく
RECTOHALL ONLINESHOPでもご紹介いたします。ぜひご覧下さいませ。

 

 

NOVESTA
1939年、旧チェコ・スロバキアのパルチザンスケという町にスニーカー工場として誕生。
ラバーとキャンバスの製品に特化した靴工場は第二次世界大戦から現在まで、
ミリタリー、ワーク、ラバーブーツ、ランニングシューズなど、
純スロバキア産のフットウェアを作り続けている。

 

スニーカーブランドとしての「NOVESTA」は、
チェコとスロバキアが分裂する一年前1992年に生まれる。
以来、オリジナルブランドとして成長を続けながら、
世界各国のブランドと多様なコラボレーションプロジェクトを発信。
ヨーロッパの繊細さと東欧ならではの素朴な質感が魅力のハンドメイドスニーカーを作り続けている。

 

 


©NOVESTA JAPAN

 

併せてサステナビリティに配慮したスロバキア発のオーガニックスキンケアブランド
Mylo Slovakia(ミロ スロバキア)の展示販売もいたします。
https://www.myloslovakia.jp

 

 

 

 

Date & Place

 

place: RECTOHALL
date: 4/7 wed. – 4/18 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com
web: rectohall.com

 

 

niuhans 2021 Spring/Summer Collection

 

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

niuhans 2021 Spring/Summer Collection
3/23 tue. – 4/4 sun.

 

RECTOHALLにて、niuhansの 2021年春夏コレクション を特集します。

 

 

 

 

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

 

 

 

人種・性別・年齢・職業を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
提案を続けているniuhansのコレクションは
日本だけではなく西欧の伝統的モノ作りを反映しながらも
生活にスッと溶け込む、シンプルかつクリーンなもの。

 

 

 

今季は昔ながらの『吊り編み機』によってゆっくりと丁寧に編まれた吊り天竺のカットソーや
ペールトーンの淡いカラーリングに撥水加工を施したオーガニックコットンのサマーニット、
強撚糸のコットンとホワイトリネンを太綾で織り上げたジャケット・カバーオールなど
肌触りの良い天然素材に清涼感を加え、凛とした佇まいのコレクションに仕上がっています。

 

 

今回のポップアップショップではオンラインショップでもご紹介いたします。

https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=68

 

この機会にぜひご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

niuhans

 

デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等の
コレクションブランドでの経験を経て2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。
2011年春夏コレクションでデビュー。

 

 

 

Dates

 

dates: 3/23 tue. – 4/4 sun.
open: 12:00 – 19:00
close: monday
access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
tel: 03-3716-1202

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Yoshimitsu Nakasono Exhibition 2021

 

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

Yoshimitsu Nakasono Exhibition 2021
3/9 tue. – 3/21 sun.

 

中囿義光 器展を開催します。

 

 

 

 

 

 

中囿義光とレクトホールで共有してきた白く煌めくイメージ。
手作りの柔らかさと静かな中に作家の人柄が表れるようなユーモアも感じる作品です。

 

好きなものを形にした結果生まれた不揃いは、選ぶ楽しみに繋がればいい。
考えるのではなく浮かぶこと、雰囲気の完成度を意識しながら形にしたい。

 

それはRECTOHALLで言えば
無名のアンティークプロダクトを選び取り店頭に並べるときの感覚に少し近いかもしれません。

 

まるで骨董市でお気に入りの一点を見つけ出すような感覚。
今年もぜひお楽しみいただければと思います。

 

今回は感染拡大防止対策として実店舗だけでなくオンラインショップでも全アイテムご紹介いたします。
ぜひご覧下さいませ。

https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=83

 

 

 

 

作家在店日:3月21日(日)予定

 

中囿義光(なかその よしみつ)

 

1984年 愛知県名古屋市生まれ。
2009年 名古屋造形大学大学院 造形研究科芸術専攻修了後、
多治見市にあるstudio MAVOにて作陶開始。

 

 

 

Date & Place

place: RECTOHALL
date: 3/9 tue. – 3/21 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2021

 

 

 

NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2021
2021/1/15 fri. – 2/14 sun.

(第一弾 1/15(金)〜、第二弾 1/29(金)〜)

 

 

 

 

 

 

富士山麓で作陶を続け、海外においても活躍を拡げる吉田直嗣。
その作品はストイックでエッジが効いた印象とおおらかな人の気配が混在しているのが魅力です。

 

しっとりとした艶のある白や、料理が映える鉄釉の黒。
吉田直嗣の器が、新年、勢ぞろいいたします。

 

デイリーにお楽しみいただける作品を中心としたラインナップとなります。
一年に一度のこの機会にぜひご覧下さいませ。

 

今回は感染拡大防止対策として、
会期中にオンラインショップでも全作品掲載いたします。
店頭、オンライン共に、日常使いにより適した器は1/15(金)〜、
力強い大振りの器は1/29(金)よりご紹介いたします。

OnlineShop
https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=74
※オンラインショップでは個体差についてのご希望は承れず申し訳ございません。

 

 

 

 

 

 

吉田直嗣

 

1976年生まれ。東京造形大学卒業後、陶芸家黒田泰蔵に師事。
2003年富士山のふもとに築窯。器を中心に陶磁器の作品を制作している。
RECTOHALLでは、2012年より定期的に個展を開催。
Date & Place

 

place: RECTOHALL
date: 1/15 fri. – 2/14 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

“ViN POP UP SHOP 2020”

 

 

 

“ViN POP UP SHOP 2020”
12/15 tue. – 12/27 sun.

 

 

 

RECTOHALLにてViNのPOP UP SHOPを開催します。

 

 

 

 

 

 

ギャルソンウォレットやキューブバッグなど長く愛される定番品や
2020年に登場した〝ブッテ―ロ″を使ったバッグや小物の販売会をいたします。

 

ブッテ―ロはハリとしなやかさを併せ持つ手触りの良い牛革で
時を重ねてもバッグや小物の形が崩れにくいのが特徴です。
美しい革とさりげない金具の組み合わせがViNらしいコレクションとなっております。

 

ポケットに入れたい小物が一つにまとまる斜め掛けのフラットミニショルダーバッグや、
脇に抱えたり手提げとしても使用できるセミショルダーバッグ、
シンプルで軽く使い心地の良い財布や革小物などをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

人気が高くなかなか店頭で揃わないViNの作品をフルラインナップで
ご覧いただける稀少な機会となります。

 

ほぼ全てのアイテムがお持ち帰り可能ですが、
サンプルのみで在庫がございません場合は受注生産で後日のお渡しとなります。

 

この機会にぜひお楽しみ下さいませ。

 

 

 

ViN

 

2009年よりスタートしバッグや財布を中心に
裁断から仕上げまですべて、職人の手作りにより生産。
『日常、暮らしの中で使いやすい物』をコンセプトに、
長く愛用出来て素材そのものを楽しんでもらえる物を提案しています。

 

 

 

Date & Place

 

place: RECTOHALL
date: 12/15 tue. – 12/27 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

forme – leather shoes order exhibition 2020

 

 

 

[ forme ] leather shoes order exhibition 2020 vol.2
12/1 tue. – 12/13 sun.

 

 

 

いつもご好評いただいているformeの革靴の受注会を開催します。

 

 

 

 

 

 

formeの革靴から感じるクラシックへの敬意やクオリティーの追求といったシンプルな実直さ。
同時にファッションの流動性が生む、現代的で軽やかな空気感。
モノとしての美しい佇まいと足に馴染む心地よさ、長く履き続けられる技術力がフォルメにはあります。

 

職人による少量生産のため、店頭でサイズや型数が不足していることも多いformeですが
受注会では多数のサンプルをお試しいただけます。

 

 

 

 

 

 

今回の新作は、チャッカーブーツを短くしたようなショートブラッチャー、
男女問わずお履きいただけるヴィンテージイメージのストラップシューズ、
アーミーのトレーニングシューズをから発想を得たフォアテンス、
そして、フォルメ初のローファーの4モデルをご紹介いたします。

 

ローファーは紐やストラップが無い分、フィット感が重要になります。
靴の中に貼る革を半敷、全敷とお選びいただき、
よりお客様に合ったサイズをご提案できればと思います。

 

新たな素材としてアルノカーフという細かいシボのある良質のカーフも
モデルによりお選びいただけるようになりました。

 

これまで長く愛されてきたアーカイブモデルもご用意いたしますので
この機会にぜひ併せてご覧下さいませ。

 

受注品以外に、その場でお持ち帰りいただけるアイテムもございます。
皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

forme (フォルメ)

靴の土台である木型やパターンをフォルメデザイナーの小島明洋が設計。
日本の熟練した技術を持つクラフトマンと密にコミュニケーションをとりながら
美しいforme(形)でありつつ履き心地が良い、長く愛せる靴を提案しています。

 

 

 

Date & Place

place: RECTOHALL
date: 12/1 tue. – 12/13 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

yourwear 2020 A/W pop up shop

………………………………………………………………………………………………………………………………………….
yourwear 2020 A/W pop up shop
10/27 tue. – 11/15 sun.

 

yourwear 2020年 秋冬 ポップアップショップを開催いたします。

 

 

 

実店舗だけでなくオンラインショップでもご紹介しています。
ぜひこちらも併せてお楽しみくださいませ。
https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=57

 

 

 

新作は、四隅にフリンジが付いた小振りのカシミアジャカードストールと
ストライプカラーのベビーアルパカコンビストール。
優しくてどこか懐かしいyourwearならではの配色が目を惹きます。

人気のカシミアハイゲージやベビーアルパカ、ウールメッシュストールの
新色や一点物のパッチワークブランケットもご紹介します。

今回初のニットドールは女の子が「ヨネ」、髭の神様が「シロ」、そして犬の「アッキー」もお楽しみに!
一体ずつ全て違うニットドールが多数登場します。

 

 

 

 

 

 

yourwearよりメッセージ

yourwearは今年でまる十年を迎えました。
始めた頃から変わらないコンセプトとペースで十年を過ごせた事。
深く感謝を覚えています。

そして今年はいろいろな事があり、思いがけず改めてブランドとしての
今後を考える機会と時間をたっぷりと得ました。
自分自身と社会、多くの物事や意識が変わっていく中で、
変わりようのない物事がくっきりと浮かび上がる日々。

十一年目の今年は、また一からyourwearを始めるような、そんな気持ちです。
イメージ写真はyourwearの一年目の写真を選びました。
古い友人が撮影した秋田の冬景色です。

皆さまにとりまして、今年も良い冬となることを願っております。

 

 

 

 

 

 

yourwear

 

「あなたの衣服」を意味する秋冬のためのニットのブランド。
吐く息が凍ってしまうような寒さの北東北に生まれ育ったデザイナーが
柔らかなぬくもりに包まれる豊かな冬の生活をという想いで制作しています。
着る人・使う人の個性を描ける、シンプルで余白のあるデザインのニットです。

 

 

 

Date & Place

 

place: RECTOHALL
date: 10/27 tue. – 11/15 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

 

THE HINOKI 2020 Fall/Winter POP UP SHOP

 
 

THE HINOKI 2020 Fall/Winter POP UP SHOP
10/16 fri. – 10/25 sun.

 

光を感じ、柔らかく自由。
THE HINOKIの2020秋冬コレクションを特集いたします。

 

 

 

 

THE HINOKIの衣服は身につけた時の柔らかな空気感と
モノとしての凛とした佇まいを持ち合わせています。

 

ブランド設立を機に鳥取県に拠点を移し、
環境や社会に配慮しながら作られる有機的で良質な衣服。

 

今回は、オリジナルファブリックを用いたシャツ・カットソー・ドレスや
ハリと膨らみのあるコットンウール馬布のジャケット・パンツ、
オーダーメイドの技法を背景にもつ鳥取県のニッターによるプルオーバーやカーディガンなど、
素朴な天然素材の美しさとTHE HINOKIらしい斬新なデザイン性も感じられるアイテムが並びます。

 

シーズンカラーは、Olive Brown・Dark Brown・Oatmeal・Gray・Navy。
秋冬らしい奥行きのあるニュートラルカラーでご紹介いたします。

 

世界中から厳選した素材と彼らの大事にする身近な地域の技術を用いた
THE HINOKIのコレクションをぜひご覧下さいませ。

 

 
NOVELTY
THE HINOKI オリジナルのオーガニックコットンポプリン
を使用した チェック or ストライプ柄の布バッグを
THE HINOKIの商品 税抜3万円以上ご購入のお客様へプレゼントします。
店頭、オンラインショップ共に対象となります。
先着順、なくなり次第終了いたします。
 
ポップアップ期間のみにお取り扱いする商品もオンラインショップに随時アップする予定です。
https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=62
掲載していない商品も多数ございますので、
お探しのものがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

THE HINOKI

有機的な衣服とそれに基づく表現活動。
自然のサイクルに従って栽培収穫されたオーガニックコットン、オーガニックリネン、ウール などの天然素材、
リサイクルされた原料を使用した生地など、良質で健全な素材を使用した衣服を制作。
それらの多くは日本国内の彼らの活動拠点に近い地域で、環境や社会に配慮した生産工程により作られています。
www.the-hinoki.com

 

 
MEET
THE HINOKI 檜氏:10月17日(土) 14時頃〜19時 在店予定
 

 

Date & Place

place: RECTOHALL
date: 10/16 fri. – 10/25 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

 

 

ooe pop up shop

 

 

ooe pop up shop
9/29 tue. – 10/11 sun.

 

 

毎回ご好評いただいている母と娘による手作りの洋服ブランド、
ooeのポップアップショップを開催します。

 

 

今回は実店舗だけでなくオンラインショップでもご紹介しています。
全てではございませんがぜひ併せてお楽しみくださいませ。
https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=89

 

 

 

 

日々の続き
毎日の営みの中で心地よく合理的になってゆく
けれどはみ出してしまいたい時もたまにある
そんな揺らぎをスパイスで整えるように今日も服を選ぶ
ゆらぎがうねりに変わってゆく
そんな非日常のはじまり

 

 

 

 

上等な生地で仕立てたフーデットコートにマフラー付きのコート、
ぜひ、ゆったりと羽織っていつもとは違う気分で
見慣れたはずの景色を歩いていただきたいです。

 

好評をいただいておりますテーパードパンツは
回を重ねる毎に少しづつアップデートしています。

 

今回のooeは、いつもより少し背伸びした、
その分大きく成長を遂げたコレクションとなります。
ぜひ、多くの方にご試着していただけるといいなと思っています。

 

 

from RECTOHALL

大江さんはマニッシュで凛としていて、これまで会った事のないような独特な美しさを持った女性です。
服装のせい?

思わずお聞きしました。
「それはどちらのお洋服ですか?」
すると、
「私が着ている服はほとんど、子供の頃から母が作っているんです。」

お母さまはアパレルでお仕事されたことはないとのこと。お母さんだけをやってきたそうです。
このセンスはどこから来たのでしょうね。手作りの才能が羨ましいです。

ooeの服を初めて見た時の新鮮な気持ちを、今回も皆さまにもお届けできればと思います。

 

 

ooe

袖を通してボタンをとめて、着てみてわかる心地良さ。
日常とともにある洋服と服作り。
デザイナーである娘が母と2人で目指してきた
シンプルでも人の目にとまるデザインの衣服を提案しています。
http://www.ooe.tokyo/

 

 

Date & Place

place: RECTOHALL
date: 9/29 tue. – 10/11 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

 

niuhans werkstatt クッションカバー入荷のお知らせ

 

オンラインショップにniuhans werkstattのクッションカバーが入荷いたしました。

 

 

niuhans 商品ページ

https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=68

 

ぜひご覧くださいませ。