NEWS! - event

TIDI DAY AND AUGUST collection


TIDI DAY AND AUGUST collection

7/13 fri. – 7/29 sun.

 

バッグ レーベル tididay (ティディデイ) によるAUGUST SHOWROOMのためのコレクション
「TIDI DAY AND AUGUST」を特集します。

 
 

 

ブランド名の由来でもある tidy design 。機能性をそなえたミニマルなデザインのBAGです。

夏のアイテムに加え、秋の新作が加わり、ラインナップ豊富にご紹介いたします。

 

 

ブラック、グレイ、ナチュラル、ホワイト。
レザーの質感とバッグの形状が主役となるよう簡潔なカラーが揃いました。

 

ボックス型のシンプルなポシェットやジェンダーレスな2wayのベルトポーチ、
たっぷり容量がありながらも軽さが嬉しいショルダーバッグ etc.。

 

エクステリアテント用の素材で仕立て、耐久性&防汚性に優れた旅行にも最適なウィークエンダーバッグもおすすめです。

 

ぜひこの機会にご覧下さいませ。


date & place
7/13 fri. – 7/29 sun.   12:00 – 19:00
close 7/17 tue.& 7/23 mon.  
RECTOHALL 東京都渋谷区恵比寿南2-15-6グリーンヒルズGF
03-3716-1202  www.rectohall.com

.…………………………………………………………………………………………………………………………………

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



RECTOHALL  limArt co.,ltd.
2-15-6 greenhills GF Ebisuminami
Shibuya-ku Tokyo 150-0022
03-3716-1202
official@rectohall.com

SALE

SALE 2018 Spring & Summer

6/29(金)よりレクトホールでは一部商品、20%〜50%offのセールを開催致します。

この機会に是非お立ち寄り下さいませ。

※セール除外品もございます。
※セール商品の交換・返品はお断りしております。予めご了承下さい。

Date

Date: 6/29 fri. –
Open: 12:00 – 19:00
Close: Monday

オンラインショップに関しましては6/29(金)の正午頃にセール価格となります。
> ONLINE SHOP

[ forme ] leather shoes order exhibition 2018

[ forme ]  leather shoes  order exhibition 2018
5/11 fri. – 5/27 sun.

formeの革靴&小物の受注会を開催します。

formeの革靴から感じるクラシックへの敬意やクオリティーの追求といったシンプルな実直さ。
同時にファッションの流動性が生む、現代的で軽やかな空気感。モノとしての美しい佇まいと足に馴染む柔らかな履き心地、長く履き続けられる技術力がフォルメにはあります。職人による少量生産のため、店頭でサイズが不足していることも多いformeですが
今回は多数の型のサンプルをお試しいただきながらご注文いただける貴重な機会となります。カーフレザーが美しくカジュアルにもビジネスにもお使いいただけるプレーントゥやストレートチップに加えて
これまでのモデルをブラッシュアップしたサイドゴアブーツ、風合い豊かなアイボリーカラーのワークシューズなど

新作も多数ございます。

長い期間愛されてきたスリップオンタイプやクラシカルで可愛らしいT-ストラップシューズなど、

新旧共に様々なアイテムを同時にご覧いただけますので、ぜひこの機会にお履き比べ下さいませ。

デザイナー在店日:5/13 sun.

forme (フォルメ)

靴の土台である木型やパターンをフォルメデザイナーの小島明洋が設計。
日本の熟練した技術を持つクラフトマンと密にコミュニケーションをとりながら
美しいforme(形)でありつつ履き心地が良い、長く愛せる靴を提案しています。

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 5/11 fri. – 5/27 sun.
Address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:00 – 19:00
Close: monday
Tel: 03-3716-1202
Contact: official@rectohall.com

Antique Furniture Collections 2018 vol.1

Antique Furniture Collections 2018 vol.1

2月6日よりRECTOHALLにてアンティーク家具フェアを開催します。
時を経たぬくもりのあるヨーロッパの家具が2月6日〜第1弾、2月20日〜第2弾と2度に分けて入荷いたします。

第1弾は、テーブル、シェルフ、キャビネットなどRECTOHALLには欠かせないアイテムと共に
ミラー、ジャグ、皿といった雑貨類も多数届く予定です。

ヨーロッパ各国で、1920~70年代頃に生産された家具や小物たち。
装飾や汚れを削ぎ落とすことで国や時代が違うそれぞれの家具同士はもちろん
コンテンポラリーなプロダクトや衣服とも心地よく馴染み、優しくクリーンな空間を作り出してくれます。

久しぶりの大量入荷です。

ぜひご覧下さいませ。

また新着品は、まずは店頭へお越しいただいた方にご覧いただいておりますが
オンラインショップでも入荷後1〜2週間程でご案内を予定しております。
商品アップの際にメルマガもお送りしていますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

※第2弾のお披露目は2月20日を予定しています。詳細は改めてお知らせいたします。

first arrival

date: 2018/2/6 tue.
access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
Close: 2/13 tue.  2/19 mon.  2/26 mon.
Tel: 03-3716-1202

Category : event  posted by RECTOHALL

寒い季節に恋しい洋服 ooe pop up shop

寒い季節に恋しい洋服 ooe pop up shop
1/23 tue. – 2/4 sun.

今回で3度目。毎回ご好評いただいている母と娘による手作りの洋服ブランド、
ooeのポップアップショップを開催します。

母と娘のなんてことない会話の続きには、いつも洋服作りの話がある。
洋服の話になると、2人はどんな時も前向きになれる。

日常会話のなかからアイデアが生まれ、ゆるやかに定まっていく方向性。

今回はニット素材のトレーナーや暖かくふわり軽やかな着心地のコートを中心にご紹介します。
冬の間はワンピース、春になったらコートとしてお召しいただけるものなど
一点モノのアイテムが並びます。

スタイルが良く見える工夫とシンプルでも人の目にとまるデザイン、
着てみてこそわかる一つひとつの魅力。
デザイナーがそんな想いで作った洋服を、ぜひご覧下さいませ。


from  RECTOHALL

大江さんはマニッシュで凛としていて、これまで会った事のないような独特な美しさを持った女性です。
服装のせい?

思わずお聞きしました。
「その服はどこの服ですか?」
「私が着ている服はほとんど、子供の頃から母が作っているんです。」

お母さんはアパレルでお仕事されたことはないとのこと。お母さんだけをやってきたそうです。
このセンスはどこから来たのでしょうね。手作りの才能が羨ましいです。

ooe
の服を初めて見た時の新鮮な気持ちを、皆さまにもお届けできればと思います。

ooe

袖を通してボタンをとめて、着てみてわかる心地良さ。
日常とともにある洋服と服作り。
デザイナーである娘が母と2人で目指してきた
シンプルでも人の目にとまるデザインの衣服を提案しています。
http://www.ooe.tokyo/

デザイナー在廊日: 1/27 sat. 1/28 sun. 2/3 sat. 2/4 sun.


Dates

dates: 
1/23 tue. – 2/4 sun.
open: 12:00 – 19:00
close: 
1/29 mon.

access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
tel: 03-3716-1202

期間中の土日は母と娘で在店します。

NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2018

NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2018
2018/1/6 sat. – 1/22 mon.

陶芸家 吉田直嗣の個展を開催します。

富士山麓で作陶を続け、海外においても活躍を拡げる吉田直嗣。

その作品はストイックでエッジが効いた印象とおおらかな人の気配が混在しているのが魅力です。
新年、レクトホールに一つ一つ個性の豊かな作品が多数並びます。

是非この機会にご覧下さいませ。


定番の白磁・灰釉の白から、ライトグレー、鉄釉の黒まで
吉田直嗣の作陶する品々が、一同に勢ぞろいする貴重な個展となります。


SPECIAL

和洋を問わずデイリーに使いやすく、かつシックで美しい佇まいの器を今回のために作っていただきました。
カレーやスープにちょうど良いものが届きます。


吉田直嗣氏の記事が下記メディアにてアップされております。
是非ご覧くださいませ。
madameFIGARO.jp
暮らしとおしゃれの編集室



date: 1/6 sat. – 1/22 mon.
access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: 1/9 tue. & 1/15 mon.
tel: 03-3716-1202

yourwear 2017 AW Collections

yourwearによる2017秋冬のコレクションをご紹介します。

イベントには新色が加わった定番のストールやキャップ、
それぞれの個性が楽しい一点物のミトンが並びます。

北国の霞がかった空のような静かな青い箱の中に
様々な糸を組み合わせて作ったミトン。

箱を開けた瞬間、冬の寒さまでもが嬉しくなるように
温かな想いや楽しい想像も詰め込める贈り物にもぴったりのアイテムです。

また今年のストールやキャップは、身に着けた時に
素材の風合いや表情が感じられるようなベーシックカラーを基調としたコレクションです。

ぜひこの機会にyourwearならではのニットの魅力を感じていただければと思います。

デザイナー在店日:12/17  sun.

yourwear

「あなたの衣服」を意味する秋冬のためのニットのブランド。
吐く息が凍ってしまうような寒さの北東北に生まれ育ったデザイナーが
柔らかなぬくもりに包まれる豊かな冬の生活をという想いで制作しています。
着る人・使う人の個性を描ける、シンプルで余白のあるデザインのニットです。

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 12/12 tue. – 12/28 thu.
Address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:30 – 19:30
Close: monday
Tel: 03-3716-1202

Yoshimitsu Nakasono Exhibition 2017

昨年に引き続き、作家 中囿義光の個展を開催します。

3度目となる今年の個展は
中囿義光にとってのRECTOHALLを、作品を通して自由に表現してもらいます。

好きなものを形にした結果生まれた不揃いは、選ぶ楽しみに繋がればいい。
考えるのではなく浮かぶこと、雰囲気の完成度を意識しながら形にしたい。

それはRECTOHALLで言えば
無名のアンティークプロダクトを選び取り店頭に並べるときの感覚に少し近いかもしれません。

出会ってからの3年間を通して作家のなかに蓄積されたRECTOHALLのイメージから
まるで骨董市で見つけ出すかのような、一点ものが作り上げられます。

作家在店日:12/9 (sat)

中囿義光(なかその よしみつ)

1984年 愛知県名古屋市生まれ。
2009年 名古屋造形大学大学院 造形研究科芸術専攻修了後、
多治見市にあるstudio MAVOにて作陶開始。

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 11/28 tue. – 12/10 sun.
Adress: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:30 – 19:30
Close: 12/4
Tel: 03-3716-1202

ViN × RECTOHALL “Order Exhibition 2017”

RECTOHALLにてViNの受注販売会を開催します。

ViN_2017

 

バッグや財布、キーケースなど、ViNのラインナップの多くが
店頭でご覧いただける希少な機会となります。

長く人気の定番品はもちろん、新たに取り入れた素材であるカウワックスレザーのキューブバッグや
伝統的でありながらどこか新鮮さも感じる
ブライドルレザーのクロシェットキーケースなどもご紹介いたします。

また受注生産の納期には通常、約3ヶ月程いただいておりますが
今回の受注販売会では、すぐにお届け出来るものもございます。

ぜひこの機会にRECTOHALLまで足をお運びくださいませ。

※納期はアイテム、イベント状況により前後いたします。詳しくはお尋ねくださいませ。

 

ViN_2017new

 

ViN

2009年よりスタートしバッグや財布を中心に、
裁断から仕上げまですべて、職人の手作りにより生産。
『日常、暮らしの中で使いやすい物』をコンセプトに、
長く愛用出来て素材そのものを楽しんでもらえる物を提案しています。

 

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 8/15 tue. – 8/27 sun.
Adress: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:30 – 19:30
Close: 8/21 mon.
Tel: 03-3716-1202

KODAMA TOKI “LEVEL & MY DISH”

RECTOHALLでは初めてのご紹介となる小玉陶器の展示販売会を開催いたします。

KODAMA TOKIで制作された陶磁器の品々。
ミニマムで軽やかでありながら、作家の温もりも感じる作品です。
今回はテーブルウェアのシリーズをご紹介いたします。

 

SONY DSC

 

筒状の型に液体の土を流し込みその深さを変えることで、
お皿からコップまで様々な器になる「LEVEL」。
一つ一つの器の縁に個性が現われます。

 

 

作家が自身のために作り、
それをお裾分けする様な気持ちで制作しているお皿のシリーズ「MY DISH」。
和洋問わず美しい佇まいです。

LEVEL、MY DISH、計50型以上をフルラインナップでご覧いただける機会となります。

 

小玉陶器/KODAMA TOKI

二人組によるデザインユニット ON ZA LINE として活動をしていた小玉清美によるソロプロジェクト。
主に石膏型を用いて、陶磁器製のアクセサリーやテーブルウェアを制作。

 

Event Date & Place

Place: RECTOHALL
Date: 7/21 fri. – 8/13 sun.
Adress: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
Open: 12:30 – 19:30
Close: Monday
Tel: 03-3716-1202