event

niuhans 2021 Autumn/Winter Collection



 

 

niuhans 2021 Autumn/Winter Collection
9/28 tue. – 10/24 sun.

 

RECTOHALLにて、niuhansの 2021年秋冬コレクション を特集します。

 

 

 

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

 

人種・性別・年齢・職業を問わず、世界中の人々の生活環境に
フィットするようにと提案を続けているniuhansのコレクションは
日本だけではなく西欧の伝統的モノ作りを反映しながらも
現代にスッと溶け込む、シンプルかつクリーンなもの。

 

 

今季は強縮絨加工でフェルトのような風合いに仕上げたニットシリーズや
ふんわりとしたインディゴ染めのコットンウールシャツ、
ラムウールのしなやかで軽く暖かな特性を生かしたコートなど、
ニュアンスらしい素朴かつ上品なラインナップとなっています。

 

天然素材のみを使用しながら原料や加工を吟味することで
ナチュラルに寄り過ぎず、モダンなテクスチャー・シルエット・カラー
を感じられるコレクションです。

 

 

ぜひお楽しみ下さいませ。

 

 

 

オンラインショップでもご紹介しております。

 

 

 

niuhans

 

デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等の
コレクションブランドでの経験を経て2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。
2011年春夏コレクションでデビュー。

 

 

 

 

Date & Place

 

9/28 tue. – 10/24 sun.
12:00 – 19:00 closed on Monday

 

RECTOHALL
東京都渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

 

THE HINOKI 2021 Fall/Winter

 

 

THE HINOKI 2021 Fall/Winter POP UP SHOP
9/17 fri. – 9/26 sun.

 

 

光を感じ、柔らかく自由。
THE HINOKIの2021秋冬コレクションを特集いたします。

 

 

 

 

THE HINOKIの衣服は身につけた時の柔らかな空気感と
モノとしての凛とした佇まいを持ち合わせています。

 

 

ブランド設立を機に鳥取県に拠点を移し、
環境や社会に配慮しながら作られる有機的で良質な衣服。

 

 

今季は温かみのある生地感のウール混オーガニックコットンツイルを使用した中綿コートや
インド産の糸を兵庫県播州産地で生地にしたコットンポプリンのシャツやパンツ、
また国内に数台しかない織機で作った波のような柄が面白いよろけ織のシャツドレスなど
日本各地で生産した天然素材のオリジナルファブリックを用いた見応えのあるアイテムが並びます。

 

 

シーズンカラーはダークトーンからニュアンスカラー、
ハッとするようなビビッドな挿し色も提案いたします。

 

 

世界中から厳選した素材と彼らの大事にする身近な地域の技術を用いた
THE HINOKIのコレクションをぜひご覧下さいませ。

 

 

 

※今回は感染拡大防止対策として実店舗だけでなく
RECTOHALL ONLINESHOPでもご紹介しております。
ぜひご覧下さいませ。

 

 

 

THE HINOKI 檜氏 在店日:9/18 sat. 9/19  sun. に変更となりました

 

 

 

 

 

THE HINOKI

 

有機的な衣服とそれに基づく表現活動。
自然のサイクルに従って栽培収穫されたオーガニックコットン、リネン、ウール などの天然素材、
リサイクルされた原料を使用した生地など、良質で健全な素材を使用した衣服を制作。
それらの多くは日本国内の彼らの活動拠点に近い地域で、環境や社会に配慮した生産工程により作られています。
www.the-hinoki.com

 

 

Date & Place

 

RECTOHALL
9/17 fri. – 9/26 sun.
渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
12:00 – 19:00
close 9/21 tue.
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

 

Antique Furniture Fair

 

 

Antique Furniture Fair 2021 Summer

 

 

本日8/13(金)、
ダイニングテーブル、フォールディングデスク、チェア、ローテーブルなどが入荷しました。

 

 

 

 

フランス、イギリス、ベルギーなどヨーロッパを中心に様々な国から届いたantique & vintage家具。
「汚れや装飾をそぎ落とし、時を経たぬくもりだけが残るように。」
素の状態に戻すようなイメージで清潔感を大切にメンテナンスしています。

 

 

 

 

レクトホール実店舗 & オンラインショップにてご紹介します。
https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=21

 

ぜひご覧くださいませ。

 

 

Antique Furniture Fair 2021 Summer

 

date: 8/13 fri.〜
access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202

 

 

 

 

 

Pois É

 

 

Special feature of Pois É
& RECTOHALL 10th ANNIVERSARY

 

 

レクトホールは今年で10周年を迎えます。
皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回はレクトホールで扱ってきたアイテムやブランドさまに対する想いを
Pois É(ポイズ・エ)さんに乗せてお伝えできればと思います。

 

 

 



 

 

Pois É に出会ったのは、まだリムアートだった頃。
うちの空間を気に入って下さって展示会場としてご利用いただいたのがきっかけでした。

 

 

モードともカジュアルとも簡単には言えない
まるで美術作品のような洗練された空気感に惹かれました。

 

 

 

 

 

 

その後しばらくしてレクトホールを始めることになりました。10年前のことです。
日常とは違う一歩踏み入れた時にハッとするような感動がある店にしたい。
テーマは「国・時代・性別の垣根がなく、物や人の素の部分に触れられるような店」。

 

 

ジェンダーレスがコンセプトの一つになるので、
扱うことの出来るブランド、アイテムはどんどん狭まりました。
Pois É さんに限らず、レディース、メンズにカテゴライズされた色気のある魅力的なブランドは扱えない、
でもそうすることでレクトホールの枠組みが出来ました。

 

素敵なものは世の中にたくさんあります。無数の中から決めなければならない。
コンセプトに縛られることによって、好みかどうかだけではない基準が出来て
自ずと扱うものが決まってきたのです。

 

 

 


写真 / 2011 RECTOHALL オープン当時

 

 

 

この10年で世の中は変わっています。
周りから見るとどうかはわからないのですがレクトホールはそんなに変わっていません。
国連がSDGsを掲げ、ジェンダーレスも当たり前になってきた昨今、
10年前にお客様がここに非日常の感動を覚えてくださったとしても、もう当たり前になってきています。
もっともっと時代の少し先を。
理想を広げて同じテーマを追求するためにはアプローチを変えていかなければなりません。

 

 

「多様性やジェンダーレスって中性的なアイテムを集めることばかりではなくて、もっと自由なこと。」

 

 

オープン当初には扱えなかったPois É。
性別を超えた美しさと潔さ、ものとしての存在感、感動があるからぜひご紹介したいのです。

 

徐々にレクトホールのスタイルも出来てきました。
約束に縛られなくても大丈夫。

 

 

オープン当初から変わらないテーマ、
「国・時代・性別の垣根がなく、物や人の素の部分に触れられるような店」を
これからも目指していきます。

 

 

ここからの10年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

——————————————————————————————————————————

 

 

Special feature of Pois É(ポイズ・エ)
7/27 tue. – 8/9 mon.

 

 

 

レクトホールがオープンしてからの10年間に想いを馳せながら
7/27(火) ~ 8/9(月祝) までポイゼを特集します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ店頭でご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

ただこのようなご時世ですので…ご無理なさらず。
オンラインショップでも併せてご紹介しています!
ご高覧くださいませ。
RECTOHALL ONLINE SHOP

 

 

 

 

Pois É / ポイズ・エ

 

Ayumi Hiraoka / Kenichi Hiraoka
1998年より製作を始める。
ハンドメイドによる仕立ての良いコサージュ・帽子を中心に洋服やバッグも展開。
自然な素材感やシンプルな色、形から潔さが伝わる美しいコレクション。
現代美術に精通した二人の独特なモードに仕上げる感覚に魅せられる。

 

 

 

Date & Place

 

RECTOHALL
7/27(火) – 8/9(月祝) 休 8/2(月)
渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズGF
12:00 – 19:00
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

 

 

——————————————————————————————————————————

ooe pop up shop 2021

 

 

“ooe pop up shop 2021″
7/13 tue. – 7/25 sun.

 

 

 

毎回ご好評いただいている母と娘による手作りの洋服ブランド、
ooeのポップアップショップを開催します。

 

 

 

 

 

 

スタンダードなシャツには小さな織り柄のある生地
紺色の凛としたワンピースの袖口にはさりげないデザイン
制約される日々が続く中で
毎日が新しいスタートの一日と感じるような、
その後押しができる洋服になれるよう
一着一着ハンドメイドで丁寧に仕立てています。
あなただけの特別な一着を
ぜひ見つけてもらえますように。

 

 

 



 

 

 

RECTOHALL ONLINESHOP

 

今回は感染拡大防止対策として実店舗だけでなく
レクトホールのONLINE SHOPでもご紹介いたします。

ぜひご覧くださいませ。

 

 

 

from RECTOHALL

 

大江さんはマニッシュで凛としていて、これまで会った事のないような独特な美しさを持った女性です。
服装のせい?

思わずお聞きしました。
「それはどちらのお洋服ですか?」
すると、
「私が着ている服はほとんど、子供の頃から母が作っているんです。」

お母さまはアパレルでお仕事されたことはないとのこと。お母さんだけをやってきたそうです。
このセンスはどこから来たのでしょうね。手作りの才能が羨ましいです。

ooeの服を初めて見た時の新鮮な気持ちを、今回も皆さまにもお届けできればと思います。

 

 

 

ooe

 

袖を通してボタンをとめて、着てみてわかる心地良さ。
日常とともにある洋服と服作り。
デザイナーである娘が母と2人で目指してきた
シンプルでも人の目にとまるデザインの衣服を提案しています。
http://www.ooe.tokyo/

 

 

 

Date & Place

 

RECTOHALL
7/13 tue. – 7/25 sun.
渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズGF
12:00 – 19:00
closed on 7/20 tue.
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

 

 

 

 

 

forme

 

 

[ forme ]  leather shoes order exhibition 2021
6/3 thu. – 6/27 sun.

 

 

 

いつもご好評いただいているformeの革靴の 受注 & 販売会 を開催します。

 

 

 

 

 

 

formeの革靴から感じるクラシックへの敬意やクオリティーの追求といったシンプルな実直さ。
同時にファッションの流動性が生む、現代的で軽やかな空気感。
モノとしての美しい佇まいと足に馴染む心地よさ、長く履き続けられる技術力がフォルメにはあります。

 

職人による少量生産のため、店頭でサイズや型数が不足していることも多いformeですが
受注会では多数のサンプルをお試しいただけます。

 

 

 

 

 

 

今回は新作として、素材の質感や履きシワの表情を楽しめるようミニマムに作られたサイドジップブーツや
エンボスカーフにラバーソールを合わせたカジュアルな印象の内羽根ストレートチップシューズ、
コンパクトなバックルで服装を選ばないモンクストラップシューズなどをご紹介いたします。
サイドジップブーツの程よい半端丈、ぜひ実際にお試し下さいませ。

 

そして、前回の初登場で反響が大きかったローファーは新たにグッドイヤー製法が加わりました。
ローファーは紐やストラップが無い分、フィット感が重要になります。
靴の中に貼る革を半敷、全敷とお選びいただき、よりお客様に合ったサイズをご提案します。

 

これまで長く愛されてきたアーカイブモデルもご用意いたしますので
この機会にぜひ併せてご覧下さいませ。

 

※受注品以外に、定番のプレーントゥシューズやストレートチップシューズ、
ダンスシューズなどその場でお持ち帰りいただけるアイテムも多数ございます。

 

 

 

forme (フォルメ)

 

靴の土台である木型やパターンをフォルメデザイナーの小島明洋が設計。
日本の熟練した技術を持つクラフトマンと密にコミュニケーションをとりながら
美しいforme(形)でありつつ履き心地が良い、長く愛せる靴を提案しています。

 

 

 

Date & Place

 

RECTOHALL
6/3 thu. – 6/27 sun.
渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズGF
12:00 – 19:00
closed on monday
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

ViN new order & pop up shop 2021

 

 

“ViN new order & pop up shop 2021″
5/18 tue. – 5/30 sun.

 

 

 

RECTOHALLにてViNの新作オーダー&定番販売会を開催します。

 

 

 

 

 

 

新作は、ふわり軽く触り心地もなめらかなシュリンクレザーを使った
2wayショルダーバッグとジップトートバッグ。
さっと取り出せる小さなポケットや斜め掛け&肩掛けにも対応したショルダーパーツなど、
日常に馴染むデザイン&サイズ感を意識しています。
素材は柔らかな国産牛革のベジタブルタンニン鞣しです。

 

 

 

 

 

 

ギャルソンウォレットやミニマムな金具が美しいベルトなどの定番品と共に
幅広いラインナップでご紹介します。

長く愛されているキューブバッグも今回のオーダーからはシュリンクレザーへチェンジします。
また、これまでのイタリアンレザータイプはその場でお持ち帰りが可能です。

 

 

 

 

 

 

今回に併せて、3つのサイズからなるレザートレーも登場。
受注にてお作りいたします。

店頭とRECTOHALL ONLINESHOPにて
ViNをフルラインナップでご覧いただける機会となります。
ぜひお楽しみ下さいませ。

 

 

 

※新作はオーダー後、3ヶ月程度でのお渡しを予定しています。
定番品はお持ち帰りいただけますが、
在庫切れの場合は受注生産で後日のお渡しとなります。

 

 

 

ViN

 

2009年よりスタートしバッグや財布を中心に
裁断から仕上げまですべて、職人の手作りにより生産。
『日常、暮らしの中で使いやすい物』をコンセプトに、
長く愛用出来て素材そのものを楽しんでもらえる物を提案しています。

 

 

 

Date & Place

 

RECTOHALL
5/18 tue. – 5/30 sun.
渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
12:00 – 19:00
closed on monday
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

THE HINOKI 2021 Spring/Summer POP UP SHOP

 

THE HINOKI 2021 Spring/Summer POP UP SHOP
4/20 tue. – 5/5 wed.

 

 

光を感じ、柔らかく自由。
THE HINOKIの2021春夏コレクションを特集いたします。

 

 

 

 

THE HINOKIの衣服は身につけた時の柔らかな空気感と
モノとしての凛とした佇まいを持ち合わせています。

 

ブランド設立を機に鳥取県に拠点を移し、
環境や社会に配慮しながら作られる有機的で良質な衣服。

 

今季は、柔らかくしなやかな質感が特徴のコットンポプリンを使用したシャツ、パンツ、ドレスや
程よい厚みと張りがありながらも軽い肌触りのコットン天竺のTシャツやカットソードレスなど
オーガニックコットン製のアイテムを中心にご紹介します。
オリジナルのファブリック&カラーの独創性と天然素材本来の美しさ、
そしてTHE HINOKIらしい斬新なデザイン性をお楽しみいただけるコレクションとなっております。

 

シーズンカラーは、White Asparagus・Midnight・Fog・Dark Gray・Pink・Blue・Yellowなど、
落ち着きの中に華やかさを感じられるような展開です。

 

世界中から厳選した素材と彼らの大事にする身近な地域の技術を用いた
THE HINOKIのコレクションをぜひご覧下さいませ。

 

 

※今回は感染拡大防止対策として実店舗だけでなく
RECTOHALL ONLINESHOPでもご紹介しております。
ぜひご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

THE HINOKI

 

有機的な衣服とそれに基づく表現活動。
自然のサイクルに従って栽培収穫されたオーガニックコットン、オーガニックリネン、ウール などの天然素材、
リサイクルされた原料を使用した生地など、良質で健全な素材を使用した衣服を制作。
それらの多くは日本国内の彼らの活動拠点に近い地域で、環境や社会に配慮した生産工程により作られています。
www.the-hinoki.com

 

Date & Place

 

RECTOHALL
4/20 tue. – 5/5 wed.
渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
12:00 – 19:00
close 4/26 mon.
03-3716-1202
official@rectohall.com
rectohall.com

 

 

NOVESTA 2021 Slovak Sneakers Collection

 

 

NOVESTA 2021 Slovak Sneakers Collection
2021/4/7 wed. – 4/18 sun.

 

スロバキアのスニーカーブランド「NOVESTA」の 2021SS POP-UP SHOP を開催します。

 

 


©NOVESTA JAPAN

 

 

新しくリリースされるMARATHON RUNNERに加えて、
定番モデルのSTAR MASTERやMARATHON CLASSIC・TRAIL・LEATHERの新作カラーが並びます。

 

軽快な履き心地、素朴でクラシカルな印象が魅力のNOVESTAのスニーカー。
ロゴの主張がなく柔らかなカラーリングで様々なコーディネートに活躍できるアイテムです。

 

※今季公式ストア展開前の先行となります。

 

 


©NOVESTA JAPAN

 

 

今回は感染拡大防止対策として実店舗だけでなく
RECTOHALL ONLINESHOPでもご紹介いたします。ぜひご覧下さいませ。

 

 

NOVESTA
1939年、旧チェコ・スロバキアのパルチザンスケという町にスニーカー工場として誕生。
ラバーとキャンバスの製品に特化した靴工場は第二次世界大戦から現在まで、
ミリタリー、ワーク、ラバーブーツ、ランニングシューズなど、
純スロバキア産のフットウェアを作り続けている。

 

スニーカーブランドとしての「NOVESTA」は、
チェコとスロバキアが分裂する一年前1992年に生まれる。
以来、オリジナルブランドとして成長を続けながら、
世界各国のブランドと多様なコラボレーションプロジェクトを発信。
ヨーロッパの繊細さと東欧ならではの素朴な質感が魅力のハンドメイドスニーカーを作り続けている。

 

 


©NOVESTA JAPAN

 

併せてサステナビリティに配慮したスロバキア発のオーガニックスキンケアブランド
Mylo Slovakia(ミロ スロバキア)の展示販売もいたします。
https://www.myloslovakia.jp

 

 

 

 

Date & Place

 

place: RECTOHALL
date: 4/7 wed. – 4/18 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com
web: rectohall.com

 

 

niuhans 2021 Spring/Summer Collection

 

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

niuhans 2021 Spring/Summer Collection
3/23 tue. – 4/4 sun.

 

RECTOHALLにて、niuhansの 2021年春夏コレクション を特集します。

 

 

 

 

 

「ここにあるもの そこにあるもの 変わらないもの」

 

 

 

人種・性別・年齢・職業を問わず、世界中の人々の生活環境にフィットするようにと
提案を続けているniuhansのコレクションは
日本だけではなく西欧の伝統的モノ作りを反映しながらも
生活にスッと溶け込む、シンプルかつクリーンなもの。

 

 

 

今季は昔ながらの『吊り編み機』によってゆっくりと丁寧に編まれた吊り天竺のカットソーや
ペールトーンの淡いカラーリングに撥水加工を施したオーガニックコットンのサマーニット、
強撚糸のコットンとホワイトリネンを太綾で織り上げたジャケット・カバーオールなど
肌触りの良い天然素材に清涼感を加え、凛とした佇まいのコレクションに仕上がっています。

 

 

今回のポップアップショップではオンラインショップでもご紹介いたします。

https://rectohall.com/onlineshop/products/list.php?category_id=68

 

この機会にぜひご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

niuhans

 

デザイナー濱田大輔が、パリ Maison Kitsune、ロンドン Ann-Sofie Back 等の
コレクションブランドでの経験を経て2010年に立ち上げた東京を拠点とするブランド。
2011年春夏コレクションでデビュー。

 

 

 

Dates

 

dates: 3/23 tue. – 4/4 sun.
open: 12:00 – 19:00
close: monday
access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
tel: 03-3716-1202

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………