NEWS! - YOSHIMITSU NAKASONO for RECTOHALL “WHITE”

YOSHIMITSU NAKASONO for RECTOHALL “WHITE”

_34A6511

_34A6520

 

YOSHIMITSU NAKASONO for RECTOHALL  “WHITE”

大学の卒業制作時には確立していたという、 ドットやボーダーなど色柄の作品が定番として知られている中囿義光。

考えるのではなく、浮かぶことを雰囲気の完成度を意識しながら形にする、と言います。 好きなものを形にした結果、その不揃いが選ぶ楽しみに繋がればいい、という通り、 まるで骨董市で見つけ出すかのように、形は全て異なる1点もの。

レクトホールのために作った器は“白”。 中囿義光らしい金や銀が挿し描かれた白の中から、「自分だけの、誰かのための、たった一つ」に出逢える展覧会を開催します。

 

中囿義光(なかその よしみつ)

1984年 愛知県名古屋市生まれ。
2009年 名古屋造形大学大学院 造形研究科芸術専攻修了後
多治見市にあるstudio MAVOにて作陶開始。

 

Exhibition dates

date: 12/11 fri. – 12/29 tue.
access: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
Close: Monday
Tel: 03-3716-1202