NEWS! - NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2020

NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2020

 

2020年1月から3月にかけて器を特集いたします。
ひと月ごとに1人、3ヶ月で3人の陶芸家をご紹介します。

 

まず第1弾は、毎年ご好評をいただいている吉田直嗣の個展からスタートです。

 

NAOTSUGU YOSHIDA EXHIBITION 2020
2020/1/17 fri. – 2/2 sun.

 

 

富士山麓で作陶を続け、海外においても活躍を拡げる吉田直嗣。
その作品はストイックでエッジが効いた印象とおおらかな人の気配が混在しているのが魅力です。
定番の白磁・灰釉の白から、ライトグレー、鉄釉の黒まで吉田直嗣の作陶する品々が、
新年、勢ぞろいいたします。

今回は、よりデイリーにお楽しみいただけるラインナップとなっております。
一年に一度のこの機会にぜひご覧下さいませ。

 

作家在店日:1月17日(金)

 

吉田直嗣

1976年生まれ。東京造形大学卒業後、陶芸家黒田泰蔵に師事。
2003年富士山のふもとに築窯。器を中心に陶磁器の作品を制作している。
RECTOHALLでは、2012年より定期的に個展を開催。

 

Date & Place

place: RECTOHALL
date: 1/17 fri. – 2/2 sun.
address: 渋谷区恵比寿南2-15-6 グリーンヒルズ GF
open: 12:00 – 19:00
close: monday
tel: 03-3716-1202
contact: official@rectohall.com

 

※第2弾は中囿義光、第3弾は池本惣一をご紹介いたします。
詳しくは追ってご案内させていただきます。