NEWS! - 【ViN × RECTOHALL SHIBUYA “Order Exhibition 2015″】

【ViN × RECTOHALL SHIBUYA “Order Exhibition 2015″】

Vin_exhibition2015_600px

 

RECTOHALL定番ブランドの1つとしてご紹介をしているViNの展示受注会を
RECTOHALL SHIBUYAにて6/5(金) – 6/21(日)の期間開催いたします。

初めてのご紹介となる2015年の新作を含めた
ViNの制作するバッグや財布、ポーチといったアイテムを
ほぼフルラインナップでご紹介させていただき
お好みアイテム、カラーにて受注生産をお承りいたします。

ぜひこの機会にRECTOHALL SHIBUYAまで足をお運びくださいませ。

 

ViN × RECTOHALL SHIBUYA “Order Exhibition 2015”

2009年よりスタートし、バッグや財布を中心に
裁断から仕上げまですべて、職人による手作りにより生産をし
『日常、暮らしの中で使いやすい物』をコンセプトに
長く使える物、素材そのものを楽しんでもらえる物を提案していているViN。

その簡潔で潔いコンセプトは
何よりも作られたアイテム自体から、とても気持ち良く感じとることができます。

無駄のないシンプルなデザインのViNのアイテムには
確かな技術の高さと使う素材の良さから生み出す、
モノとしての上品な佇まいがあります。

またそれでいて華美ではないながらも、
現代のファッションの気運も捕らえられたデザインがされており
RECTOHALLとしても大切にしている
クラシカルな装いと、コンテンポラリーな気分の双方を纏っています。

ViNの定番は、イタリア、トスカーナの老舗タンナーで
バケッタ製法と呼ばれる、伝統的な技法で作られたアイテム。

牛革を植物タンニンで鞣し
オイルをゆっくり時間をかけて染み込ませて作られており
どれも適度なしなやかさと皺感があり、心地よく人肌に馴染みます。

また今回の展示会では、イギリスの老舗タンナーにより生産された
ブライドルレザーの新作もご案内させていただきます。
本来、馬具用を目的に作られた耐久性の非常に強いレザーは
固さと柔軟性を兼ねた、非常に美しい素材です。

ViNの名前は
「お客様の手に渡った後、時を経てVINTAGEになるま で使って欲しい」
という想いを持ってつけられています。

アンティークの家具、コンテンポラリーな衣服、
時代を跨いでさまざまなモノを紹介しているRECTOHALLで
ViNがそうしたモノたちを繋ぐような存在でいてくれたらと思っています。

 

ViN

2009年よりスタートしたレザーブランド。
「日常、暮らしの中で使いやすい物を」を基本に作り続けている。
トレンドを意識せず、長く使える物、その素材そのものを楽しんでもらえる物を提案。

 

Exhibition dates

date: 6/5fri. – 6/21sun.
access: 渋谷区宇田川町 15-1 渋谷 PARCO PART1 B1F
open: 10:00 – 21:00
tel: 03-6416-5202